So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤクルトの世界は奥が深い

娘の保育園で良く行くところに

ヤクルト工場の見学がある、子供達もヤクルトをお土産もらえるとあって

とても楽しみな所らしい。

家にもヤックンのフィギュアがいくつかある。

そんなお土産の中に

「オっとそうなんだ」と叫んでしまうようなネタがあった

この冊子の中に

ヤクルトとは
エスぺラント語でヨーグルトを意味するヤフルト(Jahurto)ということばをいいやすいように変更考案した造語です。エスペラント語は、1887年、ポーランド人のザメンホフという人が、一種の世界共通語として考案した言語です。

とのこと、知っている人は今更なんでしょうが

私はぜ〜んぜ〜ん知りませんでした,それも世界共通語エスペラント語が語源とは

ヤクルト奥が深い。

・・・・・・・・・・・ヤクルトスワローズ・・・・・・ヨーグルトツバメ・・・・・なんか強そうじゃないかも

古田監督頑張って下さい、阪神ファンより。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

先日は来訪いただき有難うございました!
このキャラがやっくんだということも、語源も存じあげませんでした・・・。
そしてヨーグルトツバメにウケました~(笑)
by (2006-03-05 14:24) 

beetaro

Peridotさん
アクセス重重の中、コメント&NICEありがとうございます
by beetaro (2006-03-06 00:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。